純愛サイキック・エンターテイメント!

2021.11.5[金]順次公開

鬼才SABUが放つ生死を超えた「愛」のパラレル・ホラー!

NEWS

「DANCING MARY ダンシング・マリー 」舞台挨拶が決定!

「DANCING MARY ダンシング・マリー 」の公開を記念して完成披露上映会と初日舞台挨拶を行う事が決定しました。
ローチケ:URL:https://l-tike.com/dancing-mary

◆完成披露上映会

日時:10月21日(木) 16:00の回 (上映前、舞台挨拶)
会場:ヒューマントラストシネマ渋谷
登壇者:EXILE NAOTO 山田愛奈 石橋凌 SABU監督
Lコード:【ヒューマントラストシネマ渋谷】35676
発売日時:10月16日(土)10:00

◆初日舞台挨拶上映

日時:11月5日(金) 

会場:①ユナイテッド・シネマ豊洲  14:00の回(上映後、舞台挨拶)
17:00の回(上映前、舞台挨拶)
   ②シネプレックス幕張 17:30の回(上映後、舞台挨拶)

登壇者:EXILE NAOTO 山田愛奈 坂東希 吉村界人 SABU監督
Lコード:【ユナイテッド・シネマ豊洲】35690
Lコード:【シネプレックス幕張】35697
プレリクエスト抽選先行:10月20日(水)10:00 〜10月24日(日)23:59
一般発売:10月30日(土)より

*登壇者は余儀なく変更する場合がございます。あらかじめご了承下さい。
*10月21日の完成披露上映会では入場者プレゼントのパンフレットは配布いたしません。あらかじめご了承下さい。
*ローチケ

主題歌情報

ひとりじゃないから CrystalKay

アーティスト:Crystal Kay
タイトル:「ひとりじゃないから」
作詞:Kanata Okajima, Crystal Kay
作曲:UTA, Kanata Okajima, Crystal Kay
編曲:UTA
レーベル:ユニバーサル ミュージック / Virgin Music
リリース日:2021年11月5日(金)

CrystalKay

<Crystal Kayコメント>

「ひとりじゃないから」は岡嶋かな多さんとUTAさんとの三⼈での共作でした。今の世の中、誰もが孤独を感じたり、会いたくてもなかなか会えないという状況に置かれている中で、⼈と⼈との繋がりの⼤切さを表現したいと思いました。誰かが苦しんでいる時や悲しんでいる時、悩みがある時に、⼼を開ける相⼿になってあげたい、"遠くにいてもそばにいるよ"って存在になってあげたい!聴いてる⼈に寄り添う事ができる曲になったら嬉しく思います!

映画『DANCING MARY
ダンシング・マリー』
【@Loppi限定】
スペシャル映像DVD引換券付
ムビチケコンビニ券の予約販売開始!

11/5(金)公開の映画『DANCING MARY ダンシング・マリー』より
【@Loppi限定】スペシャル映像DVD引換券付ムビチケコンビニ券を10/1(金)〜全国のローソン店内Loppiにて予約受付します。

★DVD収録内容:メイキング映像と、その他インタビュー映像を収録!
※収録内容は変更となる場合がございます。予めご了承ください。

<セット内容>

ムビチケコンビニ券1枚+スペシャル映像DVD
価格:2,600円(税込)
受付期間:10/1(金) 10:00〜11/4(木)23:30
グッズ引換日:12/24(金)以降
Lコード:91713

<グッズ単品>

スペシャル映像DVD のみ
価格:1,320(税込)
受付期間:10/1(金) 10:00〜11/14(日)23:30
お渡し日:12/24(金)以降
商品番号:AW12255097
商品番号:AW12255097

詳細はこちらから
https://l-tike.com/dancing-mary_m

SITGES2019Oct.

<EXILE NAOTO コメント>
2018年の撮影から3年半、長い時を経てやっとこの作品が日の目を見ることができ大変嬉しく思います。この間に世界は大きな変化があり、全人類が色々な壁にぶち当たっていますが、エンタテインメントは無くならない、エンタテインメントこそが、パワー与えてくれるものだと信じて発信し続けていきたいと思っています。この映画が皆さんにとって、そのパワーになってくれることを願っております。それでは『ダンシング・マリー』存分に楽しんでください。

<SABU監督 コメント>
世界中の映画祭で素晴らしい賞を頂き、上映されたことはとても光栄に思っています。この作品は考え方ひとつで前向きな人生になるという思いをこめて創りました。この映画を通してより多くの方々が明るい未来になるきっかけになってもらえたら嬉しいです。最高に面白い作品なので是非劇場でご覧ください!

国際映画祭エントリー歴

ファンタスポルト・ポルト
国際ファンタスティック映画祭受賞
(審査員特別賞)

ファンタスポア・ポルトアレグレ
国際ファンタスティック映画祭受賞
(物語の意図を最もよく表現された撮影賞)

アジアン映画祭 (イタリア)受賞
(最優秀オリジナル映画賞)

シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭
【正式出品】

上海国際映画祭
【正式出品】

プチョン国際ファンタスティック映画祭
【正式出品】

イマジン映画祭
【正式出品】

ニューヨークアジアン映画祭
【正式出品】

Motelx - リスボン国際ホラー映画祭
【正式出品】

バンクーバー国際映画祭
【正式出品】

INTRODUCTION

本作は、ファンタスポルト・ポルト国際ファンタスティック映画祭で審査員特別賞、ファンタスポア・ポルトアレグレ国際ファンタスティック映画祭で“物語の意図を最もよく表現された撮影賞”を受賞し、SABU監督特有のオリジナリティが評価され13カ国の映画祭で受賞、正式出品された作品である。さらに、今年6月には第18回アジアン映画祭で日本初の最優秀オリジナル映画賞を受賞するなど、大きな注目を集めている。世界各国を駆け巡り、待望の日本公開となった。主人公の市役所職員・藤本研二を演じるのは、長編映画単独初主演となるEXILE NAOTO。EXILE / 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのパフォーマーでありながら、土屋太鳳とW主演を務めた映画『フード・ラック!食運』などの俳優業や、自身がクリエイティブディレクターを務めるファッションブランド「STUDIO SEVEN」など新たなフィールドでもエンタテインメントの可能性を広げている。霊能力を持つ女子高生・雪子役には映画『シグナル100』や、『NO CALL NO LIFE』、LINE NEWS VISION『A/LIVE』にもヒロイン出演するなど注目の若手女優山田愛奈、本作の鍵となる、解体予定のダンスホールに棲みついたダンサー・マリー役には2020年に解散をしたE-girlsのパフォーマーであり現在女優として活躍するTBS 系ドラマ「プロミス・シンデレラ」に出演した坂東希、マリーの恋人ジョニー役には映画『ミッドナイトスワン』、テレビ朝日系ドラマ「IP~サイバー捜査班」にレギュラー出演、更に主演作をはじめ、多数の公開作品が控えている吉村界人。そして伝説のヤクザ幽霊役にはミュージシャンや俳優として第一線で活躍している石橋凌、実力派の出演者達がSABU作品を彩る。

女はあの世でも愛されることを望む
男はあの世で本当の愛を知る

STORY

解体予定のダンスホールに棲みついた
ダンサー・マリー(坂東希)の霊から
恋人のジョニー(吉村界人)を探してほしいと頼まれた、
しがない市役所職員の研二(EXILE NAOTO)と
霊能力を持つ女子高生・雪子(山田愛奈)が
二人の恋を成就させるため、
時空を超えて奮闘するヒューマン・コメディ。

CAST

藤本研二 / EXILE NAOTO日常をボンヤリと過ごす市役所職員

麻田雪子 / 山田愛奈霊視が出来る女子高生

ジョニー / 吉村界人マリーの恋人
博打好きが仇になり
行方不明

マリー / 坂東希ダンスホールで活躍していた
トップダンサー…だったのだが

岩田五郎 / 諏訪太朗ダンスホールの跡地開発を進める研二の上司

鬼頭一喜 / 山本龍二ダンスホールの解体を引き受ける地元ヤクザ

アニキ / 石橋凌ヤクザのジョニーの
行方を知る人物

THEME SONG

『ひとりじゃないから』Crystal Kay

作詞:Kanata Okajima, Crystal Kay
作曲:UTA, Kanata Okajima, Crystal Kay
編曲:UTA
(ユニバーサル ミュージック / Virgin Music)

TRAILER

THEATER